HOME トピックス 学院案内 学科紹介 入学案内 コラム
資料請求

宮崎整体医学院

バレーボール部

管理用

HOME ≫ 学院案内
理事長からご挨拶

20160617-_AKO3917.jpeg
 
 理事長 兼 学校長
 松山 英敏 

宮崎スポーツトレーナー学院のテーマ...

                                          それは『人間育成』
 


戦後70年が経過した今日、少子高齢社会やグローバル等の進展により、我が国の社会経済基盤は大きく揺らいでおります。なかでも少子高齢化問題は、福祉・医療・教育・労働等の全ての分野において現行システムを将来に亘りどのように維持させていくことができるのか、大きな壁となり迫っております。
 教育分野においても学校の統廃合により教育を受ける権利の侵害や学校間格差、学力低下、犯罪の低年齢化、学校経営の悪化等々の問題が山積みしており、既成の基準・枠等にとらわれず、将来を的確に見据えた柔軟な発想と統合的な政策の推進が強く望まれます。
 
 更に、少ない子供たちが強い心、賢い知恵、逞しい体を持ち自分の自由意思で活力ある社会づくりに積極的に参画できる環境を維持・創造していくことが社会全体の責務であり、多様化する教育ニーズに対応できる場の提供は、行政当局をはじめ教育関係者にとって重要な課題であります。

 松山学園では、全国にもまだ数少ないスポーツトレーナーの社会的役割に早期に注目し、スポーツ選手の育成を始めスポーツにおいて生じる身体的障害の予防・回復・調整等に習熟したトレーナーの養成を目指して平成15年に「宮崎スポーツトレーナー学院」を開学させ、多くの人材を社会に送り出してきました。

 本学院は、この実績を下に学校法人化を遂げ、生命の尊厳を基盤とした豊かな人間性と深く高度な専門知識と技術を持ってスポーツ・福祉・医療等の社会の広い分野で人々の健康の向上に貢献できる人材を世の中に送り出すため、学校法人松山学園宮崎スポーツトレーナー学院を設置し邁進して参る所存であります。

学園概要

学園、学院名 学校法人 松山学園
・宮崎スポーツトレーナー学院 ・宮崎スポーツトレーナー協会
理事長松山 英敏
沿 革
2004年4月宮崎スポーツトレーナー学院設立
2005年4月 桜英学園
宮崎スポーツトレーナー学院(昼間部)設立
宮崎スポーツトレーナー協会設立
2008年12月 学校法人 桜英学園
宮崎スポーツトレーナー学院
2010年3月 学校法人 松山学園
宮崎スポーツトレーナー学院
所在地〒880-0871 宮崎県宮崎市大王町73-3大王ビル
所在地図はこちら
連絡先TEL.:0985-31-8288
FAX.:0985-73-8188



学園の特徴

●宮崎スポーツトレーナー学院

《スポーツトレーナー学科》

・パーソナルトレーナーコース
・アスレティックトレーナーコース
・メディカルトレーナーコース
・スポーツ福祉コース

スポーツ選手の育成、そしてボディとメンタル2wayからスポーツ選手をケアするのがトレーナーとしての仕事です。
まずは自己を鍛え、知識、技術を向上させ社会に通用するスペシャリストを目指して学んで頂きます。