HOME トピックス 学院案内 学科紹介 入学案内 コラム
資料請求

宮崎整体医学院

バレーボール部

管理用

HOME学科紹介 ≫ スポーツ福祉コース

スポーツトレーナーと福祉の知識を兼ねそなえ、スポーツ(運動)を活かしストレッチ運動や歩行運動・テーピング処置・スポーツマッサージ等を行い、福祉現場で健康・体力の保持・増進をサポートします。
医療機関や福祉施設などの活躍の場があります。


●スポーツ心理学

●スポーツマッサージ

●ストレッチボール

●筋力トレーニング学

●解剖生理学

●スポーツ外傷・障害

●スポーツ栄養学

●身体機能学

●固定テーピング

●運動生理学

●キネシオテーピング

 

 

●健康福祉トレーナー

●レクレーションインストラクター

●福祉環境コーディネーター

●救急法救急員(日本赤十字)

●整体療術師

●介護職員初任者研修

●家庭物理療法士(第三種医用電子機器取扱技術者)

●幼児体育等資格

その他、スポーツ指導等資格あり

 

活躍の場

●健康増進施設

●福祉施設

●スポーツジム

●各種医療機関


一年次後半から所外にて介護初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格取得を行います

基礎的な介護にまつわる知識と技能を身につけさせ、特に生活支援技術の取得に時間をかけて行っていきます。

福祉現場を含め色々な場所で、色々な方の健康状態にあった、健康づくりのサポートを行える人材の育成をしていきます。